ライフキャップにサインをもらおう!コンプリへの道!!完了報告レポート!

 2022年GWに管理人のちょっとした遊び心から始まったこの企画。ついに2023年12月、ゴールを迎えることができました! 現在更新休止中の身ではありますが、ここまで多くの方々に支えていただいて迎えることができたことに、やはり感謝の気持ちをこめてご報告をしなくては!と思いました。そこで旧原稿を再編集してまとめたいと思います。題して!

めざせ!箱推し?ライフキャップにサインをもらおう!

 ライフグッズはTシャツもあって迷ったのですが、今回はこちらを購入し、そこに二葉エマ様に縁の深い皆様へお願いをしてサインをいただきながら、世界に1つしかないライフキャップを作ることにしました。さっそく企画スタート!

<1人目:根尾あかりさん(いぶちーの相棒)>

 2022年4月30日にライフプロモーション事務所で行われた根尾あかりさんのイベントにまず足を運びました。根尾さんとはエマ様のイベントですでに3回遭遇。多分大丈夫かなと思っていましたが、なにしろ管理人に他のセクシー女優さんのイベントに参加する免疫があまりありません。とりあえず正直に「実はガチなエマ民で・・・」と切り出すと、根尾さんに「(こちらのイベントに参加して)大丈夫なんですか?」と逆質問されてしまい(多分いろんな意味で)、ペースを乱してしまいます。

 さらに管理人の「エマ様」という呼び方に根尾さんいち早く反応。「エマ様は応援したくなるんです」「そうだよねー」というところは同意していただけたものの、根尾さんのロリータコスもステキなのですが、前日が楽演祭Vol.14のコスだったことを知っている管理人、「そちらを見たかったです!」と、目の前に自作のステキなロリコスでいらっしゃる根尾さんを前に、かなり失礼な発言を重ねてしまい、さらに「エマ様の衣装はどこに保管されてるのですか?」と尋ねたら、「(このスタジオの)どこかにあると思う」というびっくりな事実が判明。それを見たかった感を醸し出してしまった私。完全に「あなたは何を目的にきたの?」と思われても仕方がない空気にしてしまって反省です。一応キャップにサインを集めたい旨は何となく話しましたが、女優さんとしてはやはり応援しているファンに会いたかったでしょう。なんか根尾さんを悲しいイヤな気分にさせてしまったかもと思うと申し訳なくなってしまいました。うん、何かこの企画、ちょっと危険な香りがしてきたぞ。本当にスミマセン! 根尾さん、応援しているのはマジです。信じてください! 根尾さんはとてもステキな方でした(ホントに)。もっと衣装をじっくりと拝見したかったです(でもそうしたら、ますますただのヘンなオジサンでしたね)。この後、根尾さんのイベント時に足を運んだのは、この時の無礼を詫びる気持ちもあったりしました。

<2人目:栄川乃亜さん(YouTube動画最多共演)>

 2022年5月4日はエマ様のイベント開催日。実はこの日に栄川姐さんも昼、夜とイベントがありました。栄川さんともエマ様のイベントで2回遭遇済み。しかも、ある意味、この企画の生みの親(?)。私のバカ企画も理解していただけるに違いないと勝手に納得して、突撃です。ところが! さすが人気者の栄川姐さん。エマ様の昼の部が終わった後、のんきに発券をしにいったら、店員さんが「ちょっと待って」と他のお客さんに確認。なんと最後の1枚だったことが判明。たまにはこういう運のよい日もありました。列の後方に並びましたが、これがなかなか進みません。というか栄川さんも夜の部があるはず(しかもエマ様より30分早いスタート)なのに間に合うのかなあと心配になるぐらい。でもそこは栄川姐さんということで無事3時ちょっとまえにご対面!

 今回も正直に事情を話すと「あ、書き込みしてた人でしょ?」

 ああ、これぞ、天の声! 説明が大幅に省けました! サインにも「ライフ推しでいてね」というメッセージ付き。ありがたいです。これで次の時にはそれをみせて他の女優さんにも協力していただけると思います。

 その後でエマ様とのイベントやYouTube動画、楽しんでます!というお話をさせていただいて、その中で激辛チャレンジの動画すごいがんばってらっしゃってましたね!というお話をしたら、「でもあれ、私のチャンネルじゃなかったんだよね」と大笑いされていました。栄川姐さん、漢ッス!

<3人目: 二葉エマ 様(ご本人!)>

 3人目はエマ様。お二人のサインをみて、「おーっ」と驚かれてました。まあ、こんな企画やるの管理人ぐらいかもしれないですしね。というわけでエマ民ですから、キャップのつばのところに大きめに。

 でっぺんにはワンポイントの二葉マーク(船田さんのアイディアです)

<4人目:富岡ありさ さん(作品で共演)>

 2022年に続々と新しいセクシー女優さんが所属することとなったライフプロモーション。その中のおひとりが富岡ありささんです。6月にデビューされたのですが、その時からステキな方だなと思っていました。大人っぽい落ち着いた雰囲気ではあるのですが、作品の中で見せる仕草がかわいいのです。そんな富岡さんが池袋にあるライフの事務所でデビューイベントをされるとのこと。そういえばエマ様もコロナ禍真っ只中のデビューで事務所で開催したデビューイベントにはなかなか参加されたお客さんがいらっしゃらなかったというお話をされていました。ならば! 今回はエマ民として頑張ってと励ますしかありません!(←勝手に思い込む管理人)というわけで足を運んできました。ちなみにこの日はエマ様も秋葉原でイベント。午前中は私用で新木場、昼の部と夜の部の間に池袋へ移動という結果的に超ハードスケジュールとなりました(笑)。
 いざ、ご対面!

 まずは鬼門の自己紹介と趣旨説明。私はエマ民なのにイヤな顔ひとつされず、ニコニコとお話を聞いていただけます。すっごく優しい笑顔をされるんですよ。さらにキャップへのサインですが、まだそんなにサインされる経験もない中、いきなり難易度の高いものに書かせてしまい、恐縮するしかなかったです。はっきり言ってチョーときめいてしまいました。映像よりもさらに魅力増し増しで、銭形警部風に解説させていただければ「富岡さんはとんでもないものを盗んで行きました。管理人の心です」な感じで(笑)。エマ民村の管理人としてはかなりの問題発言かと思いますが(汗)、そのぐらい魅力的な、また会いたいと思う方でした。(事実この後、管理人には大きな変化が待っているとは、この時は知る由もありません)

 ここから、しばらくポッカリと間が空きます。私物サインOKなイベントがしょっちゅうあるわけではないことと、私物サインを手にするためには、早い話がそれなりの予算を必要とする場面が多いこと。いくらミッションコンプリートのためとはいえ、お金は湯水のように使えませんし、あと一応、イベント参加のチケット購入に対しては、その女優さんの熱心なファンの方に迷惑にならないように、締め切りギリギリのところまで待って、余裕があったら購入させていただいてました。なかなかそういう幸運が重ならないとできないということを痛感しました。

<5人目:花音うららさん(ピンク映画で共演)>

 チャンスは来た! 2023年10月28日に花音うららさんがリリイベをされるとのこと。これはお邪魔するしかありません。実は花音さんは2022年のライフフェスにてハーレムチェキ撮影時に、かぶっていたこのキャップをご覧になって「ホントだーサインいっぱいー」とリアクションしていただいたので、躊躇なく鬼門の趣旨説明。「うわーエマ民ー!」とニッコリしていただいて、快諾いただきました。

<6人目:会長さん>

 これで予定していたキャップ全体にいただくエリアは埋め尽くされました。しかーし、管理人にはまだ野望があったのです。それは会長さんのサイン! エマ民にとっては作品同時再生配信でも大変お世話になった方です。何しろ文字通りライフプロモーションの顔! 思えば管理人も、エマ様が参加したコスホリで物販を購入した時に、自ら売り子をされていたのが会長さんとの初遭遇(この方が会長さんだとは知りませんでした)。さすがに表側に書いていただくのは気が引けますが、つばの後ろとかには絶対ほしい! しかしある意味で一番難しい(汗) イベントでサインをキャップにいただいた時やツイッターなどでも、ことあるごとに私はその野望を語っておりました。

 そして、ついにその日はやってきたのです。

 2023年12月1日、ライフフェス2023開演前の物販開始を列に並んで待機していた私。そこに「こんにちは」と待機者に軽く会釈をしながら階段を降りてらっしゃる人物が。

会長さんだ! 

 このあと物販が開始されましたが、さすがに声をかけるのが憚られます。お仕事中ですし、そんな忙しい中にこんなバカ企画につきあわせてしまうのは迷惑かけすぎ。しかも一般人の方ですから気が引けます。何回か今なら話しかけてみようかな?と思ったタイミングもありましたが、やはり無理でした。ひょっとするとその動きは本当に怪しいヤツでしかなかったかもしれません(しかもサインのペンを用意していなかった!)。

 終演後にまた物販で購入をした時にも会長さんがいらっしゃいました。そこに、お隣で私の接客対応をされていた、いつもお世話になっているスタッフさんから天の声が!

「(会長さんから)キャップにサイン、(してもらわなくて)いいんですか?」
「えっ・・・、お願いしてもいいですか?!」

 横でびっくりして「いやいや・・・」と遠慮される会長をよそに、「たくさんサイン集められたんですよ」とフォローまでしていただいて「サインしてあげてください」な空気を周囲のスタッフさんや、事情を知ってらっしゃるエマ民のみなさんに作っていただき、なんとペンまで貸していただきます。

そしてついに!

管理人感謝感激! ああ、これでついにライフキャップのサイン集め、まさに完成されました!

<ミッションを終了して>

 最初はGWだった(しかもライフの女優さんのイベントが集中していた)ので、やってみようかな?という軽いノリ程度だったのですが、ここまで時間がかかるとは思っていませんでした。でもやはり感慨深いものがあります。

 この原稿を最初にアップした時に、こんなことを書きました。

 でもできればライフプロモーションのイベントの時とかに集められたら嬉しいですね。(中略)。コスホリみたいな事務所総出のイベントとかがあるとチャンスなのでしょう。ライフ縁日とか、ライフ文化祭とか、ぜひ楽しみにしたいです。

 それが2022年末にライフフェスという形で実現するとは夢にも思いませんでした。残念ながらそこではサインとかはいただけなかったのですが、今年、ゲームとかの企画も増えたように、やがてもっとスケールが大きくなってくると、サイン集めをしたい!なんていう人が参加できるような企画が登場するかもしれません。

 結果的に私はエマ民になったことで、ライフプロモーションに所属される女優さんを知るキッカケを得ました。そしてそれぞれの女優さんの魅力を知りました。他のマネジメント会社さんも、昨今いろんな試みをされている中で、ライフプロモーションさんのこういうところは、私はとてもステキだなと思います。そんな中で、この私のバカ企画をも受けとめていただけるような優しさが本当にありがたいです。このキャップはライフプロモーションさんの魅力を象徴している、そんな気がしているのです。

 ご協力いただいた皆様ありがとうございました! 今後ともよろしくお願いします!

https://twitter.com/futaba_ema_LIFE/status/1516557128521351170?s=20&t=Un7QT91paQhCvEBSff0Eyw