イベント@買取りまっくす姫路店 2023/08/13

2023年8月15日

 前日の岡山での興奮も醒めやらぬまま、エマ様のAVデビュー3周年をお祝い貴重な2daysの2日目を迎えました! しかも今日はその3周年の当日です! 今日は買取りまっくす姫路店、2023年7月から3年ぶりにイベント開催を再開するようになって、そんな中でエマ様を呼んでいただきました。ありがとうございます!

 姫路駅から山陽電鉄に乗り換えて2駅目の亀山駅で下車、徒歩20分弱で到着しました。今日は炎天下でかなりしんどかったです(汗)。なおバスだと神姫バス27系統(思案橋行き循環)を利用すると構北口のバス停で下車というルートもあるようです。

 この日も顔なじみのエマ民さん方とまたまた現地で合流、スタートを待ちます。

 さて第1部開始。まずは一回り目(サイン、個撮、2ショット1回)。エマ様と対面!

なんと! 花魁!!

和風のコスは、なかなかレアですねぇ

 ちなみに本日のコスは、昨日も岡山南店でお世話になったカリソマさんのチョイスだと判明。サスガのセンスでございます。

 いやぁ一気にテンションはトップギア! もう、買取りまっくすでカワイサMAX! ちなみに姫路店での流れも、今回は岡山南店に準じていますので、このあと、10000円チケットを買うと、もう1回まわれるのですが、第1部2周することを即決でございます(笑)。花魁姿を2回堪能したあとは、ツーショット3枚に加えて、フリータイム内で動画撮影(これだけ上限30秒)、個撮、サインの組み合わせ!

 さぁ、今日の水着はどんなかな?

おっとデニム生地! しかもブルーがチラリ!

こういう健康的なせくすぃな感じ、エマ様にはピッタリ!

 二回り目では動画の撮影もできますが、今までの経験をいかしてネタの準備も万全にしておいた管理人。昨日今日と、エマ様の初舞台「シロツメクサ」ネタをいくつかお願いしております。この回の動画、最高に楽しいのが撮影できて大満足でした!

 ここで第一部終了。昨日よりも時間には余裕がありそうで、本日帰宅時の交通機関の時刻が気になるエマ民も安心して、近所のジョリーパスタで休憩。しかしアツすぎるなぁ・・・とスマホをチェックしてたら首都圏は大雨だとか。思えば遠くへ来たもんだ(←古い)。

 第2部スタート。今度はどんな格好のエマ様?

ひゃー! メイドさんだー!

しかもクラシカルな、ザ・メイドさんスタイル

しかし、この胸元がチラチラと・・・ドキドキ

今回の2days、私のベストコスはこれ! もうカワイすぎですよ!

このメイクおのさん直伝の目元のデコが地雷感を増幅させて、もう最強メイドって感じでしたね。ごちそうさまでした! さて第2部の二回り目。今日最後の水着はなんでしょう?

・・・はっ! かわいすぎて絶句しちゃうブルー!

しかもこのヘアスタイルは最強すぎでしょ!

チャームポイントのわきも、ふるおーぷん!

夏!水着!イベント!エマ様!サイコー!!

思わず我を忘れてしまうカワイらしさでしたねぇ・・・。

 さて最後は第1部第2部を10000円チケットで参加した方だけのMAX特典タイム。今回の2days最後のご対面!

うわあああああああ、こ、こ、これは!

おお! SNSでも披露されていた特製Tシャツ!

しかも下にはいているスカートはシロツメクサのみさきちゃんのもの! スペシャルコンボでございますね。

このTシャツは非売品のお手製だそうで世界に1着! うわーほしいゾ!

こうして19時頃に2daysが終わりました。お疲れ様でございました。さて今後参加される方のために備忘録を残しておきたいと思います。

<システムは基本的に岡山南店と同じ>
 詳細はこちらにまとめているので参考にしてください。

<便利だった!>
 ありがたかったのがコインロッカーが店内にあったこと(しかも無料!)。おそらく盗難防止のための対策だと思うのですが、遠征民は大変助かりました。

<気をつけること>
 周囲には回転寿司やからあげなどの飲食店もあり、昼食場所は問題がなかったのですが、やはりトイレは店舗さんに客が利用できるものがなく、周囲のコンビニなどでするしかないようです。来店前にまず済ませ、困ったらコンビニへ!という感じになると思います。

 というわけで今回も楽しい地方遠征となりました。前日から参加された方もいらっしゃって遠征民の私たちに優しい心遣いをいただいた場面もあり、本当に嬉しかったです。エマ様も、同行されたミヤウジさんも連日のイベント、お疲れ様でした)。また買取りまっくす姫路店のスタッフさんにも、親切に対応いただきました。進行も私たちお客さんを優先して考えていただいて、とてもありがたかったです。こういう皆様がセクシー女優さんを、そして私たちファンを支えていただいてるんだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 今回のイベントに関わったみなさま、本当にありがとうございました。