【架乃ゆらのLOVE昭和 放送開始4周年記念】架乃ゆらの昭和歌謡ラジオ(秋葉原 Pigoo スタジオ)

2023年7月11日

 二葉エマ 様が「架乃ゆらのLOVE昭和」放送開始4周年を記念したトークライブにゲスト出演されました! エマ様と言えば、架乃ゆらさんとの関わりがいろいろとありますが、中でもこの「架乃ゆらのLOVE昭和」はすでに「架乃ゆらのLOVE昭和 #27 人形町甘味処巡り編」にゲストとして登場しており、今回は2回目となりますね。今回はスピンオフ企画である「昭和歌謡ラジオ」の公開生放送形式だそうです。

 会場は秋葉原Pigooスタジオ。セクシー女優さんの配信番組をいっぱいやってらっしゃるところで、エマ様もライフTVなどでお世話になっています。ただコロナ禍もあって無観客で実施したものが多く、私はこちらにお邪魔するのは初めてでした。

 さて、いよいよ架乃ゆらさんとエマ様登場!

カワイ過ぎる・・・。

 私はエマ様も突撃された写真展にお邪魔したことがあって、ゆらおの名刺を手渡しでいただいたことがあります。また朝霧作品のキーパーソンでもありますし、エマ様ともいろいろ関わりのある方なせいか、エマ様のイベント参加者の中にはカノラーもいらっしゃって、私も存じているわけですが、カノラーさんも熱心な方が多いですよね。ここはエマ民も負けていられません(笑)。

 まずオープニングには、架乃さん曰く「茶番」と表現したコント2つ。いえいえ、茶番と呼ぶには楽しすぎるお2人のコントでした。その後は、同じ日に会った青梅での収録についての思い出話や、視聴者の投稿した昭和グッズのお話、そして架乃さんとエマ様が共演する舞台「シロツメクサ」のお話など、楽しいお話がいっぱい。中でもエマ様が最近ハマっているちいかわについて語るコーナーでは、くりまんじゅうとシーサーというお気に入りキャラを中心に、手描きのイラストを使って、そのちいかわ愛をガッツリと語ってらっしゃいました(私も放送内で投稿したネタが2つも読まれたのでニンマリ)。
 時間はあっという間に過ぎて、オンラインサインタイムの時間へ。そして生放送はあっという間に終わりを迎えました。その後は会場参加者の個人撮影タイムとサインタイム。私もチェキにサインをいただいてご満悦です。

 私は今回のサインタイムでエマ様のサインだけを希望したのですが、サインタイム時に「ちゃんとエマちゃんの方だけ向いている」と架乃さんにツッコまれて、うろたえてしまいました(汗)。本当はもう1枚と言いたいところですが、サインタイム時にお二人とお話をするという器用なことは絶対にできないと思っていましたし、今ひとつサインタイムの仕組みも把握してなかったので・・・次回はちゃんとサインをいただける準備をいたします。


 そして最後に。エマ様がちいかわ愛を語る場面で使用した手描きイラストが会場の参加者に当たるプレゼント。今回はジャンケン! クジにはめっぽう弱い管理人ですが、ジャンケンだったら郡山のイベントで時計をゲットした男。よし!と気合いを入れて臨みましたが、2回勝った物の3回目で敗戦、ああ・・・でも入手された方にお願いして写真を撮らせていただきました!(ありがとうございます!)

 本当にシスターフッド感満点のコンビなので、ドライブ、カラオケ、そしてロケと、ぜひまたご一緒のお仕事をしていただいて、私たちをシアワセにしていただけると嬉しいです。収録された番組の情報などは、また随時アップさせていただきたいと思います。
 架乃さん、エマ様、そして関係者のみなさま、ありがとうございました!

デラべっぴん」神楽坂文人さんのレポート