管理人のコラム「二葉エマ 様、エマ民村で日なたぼっこしませんか?

Vol.4 2022/04/03

 二葉エマ様の名物企画、作品同時再生配信が、2022年3月発売作品の時に、めでたく20回目を迎えました! おめでとうございます!
 2020年12月からスタートしたこの企画は、ほぼ月イチで開催されて、足かけ約1年ちょっとで20回を迎えたわけですが、これは素晴らしいことだと思います(といって忙しさにかまけて、19回と20回のレポが塩漬けになり、そのうえ21回目まで開催されてしまって、この原稿や勝手企画が間に合わなかったのが管理人として恥ずかしい(泣))。
 この配信企画の何が素晴らしいかといえば、まずエマ様が出演作品をどれだけ大事にしているかが伝わってくることです。販促イベントなどはいろいろあると思いますが、こうやって作品を一緒に見るというのはAVではなかなかない機会だと思います。なぜかといえば、いろんな意味でこういう場はかなり難しいことだからだと思います。実際作品には出来不出来、ユーザーの好みなどがあり、全員を満足させることは至難の業です。でもエマ様は、自ら語る撮影の裏話や、その時の思いを率直にお話するだけでなく、実際に作品をみているご本人の姿をオープンにすることで、ユーザーに「作品を楽しんでほしい」という気持ちを伝えられていると思います。
 さらに一般的にクリエイターが発信するだけだったものに、新しい付加価値を加えていることです。ここまで実績を積み上げてこられたことでエマ様のトークスキルもドーンとアップしています。自分で語りたいこと、会長さんとのやりとり、視聴者さんのコメント拾いのバランスも良く、他の人の感想やその場で共有する空気感など、自分ひとりが視聴するだけでは感じられなかったことを新たに感じられる場になっています。それによって「次の作品も見てみたい!」につながっていると思います。
 エマ様にとってはすでに日常的なイベントになっているので、前回も特に20回記念とかを銘打ってはいなかったのですが、エマ民として、やっぱりお二方に感謝の気持ちをちゃんとお伝えしたいと思います。
 まず、第1回から配信時にサポートしていただいているライフプロモーションの会長さん。本当にありがとうございます。いつも大変だと思うのです。場のセッティングや技術的なサポートもそうですが、エマ様の魅力を引き出すようなトークのやりとりを毎回90分近く成立させているのは会長さんのおかげだと思います。私がライフプロモーションという事務所によいイメージをもっているのは、この配信での会長さんの言動は大きいと思います。
 そして何よりもエマ様へ! いつも楽しい作品同時再生配信、ありがとうございます。毎月リリースされる出演作品自体も充実している上に、こうやって地道に作品のよさを伝えたいとプロモーションされている姿、ファンとしてとても誇らしいです。他のセクシー女優さん推しの方に自慢したいですもん。こんな楽しいイベントないでしょうって。
 30回目の時はみんなでお祝いしましょうね! それと2作目、3作目、4作目の頃は、まだこの企画がなくて、実は作品同時再生配信が実施されていません。いつか温故知新でやっていただきたいです。

Vol.3 2022/04/03

 エマ民の方がアップされていたデビュー作のオープニングが撮影された場所の画像をみたら、ここは行ってみたいと思っていたので、プチお花見プランを考えました。桜が咲いているタイミングはそろそろ終わり。飛鳥山公園にも聖地巡礼してみたかった。この日は秋葉原でエマ様の店舗イベント発券もありました。さらにちょうど現在京王百貨店では、恒例の大北海道展を実施中。しょっちゅう通うので、管理人とはすっかり顔なじみとなっている氏家販売所さんも出展。おっ、ひらめいたぞ! 秋葉原でチケット発券→新宿で駅弁購入→氷川台で撮影→飛鳥山公園で昼食 という我ながら最高なプランが! よし!わくわくするぜぃ!と思っていたら・・・。本日は一日中小雨交じりで予定は大幅変更(泣)。でもちょっとした息抜きになりました。

Vol.2 2022/03/28

 楓カレンさんが正式に引退を発表されました。カレンさんはエマ様のAVデビュー時のTweetがすごく印象に残っています。
 エマ様と個性はかなり違ったけれど、ライフプロモーションさんに所属されて、アイポケの専属をされているという意味では共通点のあった方で、すごく素敵な方だなあと思っていました。
 セクシー女優さんというのは人気商売な上に、体力勝負という面もあって、さらに精神的にもとてもしんどいかも、と思う面もあると思います。もちろんどんな職業でもそうなのかもしれませんが、それでもやはりセクシー女優さんは大変なんだろうなあと思うことが、この1年半の中で感じることがあります。そんな中でお仕事をガンバってらっしゃるエマ様を管理人は応援しているわけですが、今回の件であらためて世の中に永遠に続くものはないのだと実感させられました。
 ここ最近では、青山真治監督やフーファイターズのテイラー・ホーキンスまで亡くなってしまい、いろいろとショッキングでツラいお別れが続いています。
 AVデビューされて、今夏で2周年(デビュー作の撮影自体はちょうど2年前の春頃なんですよね)を迎えるエマ様。いつかエマ様も引退される日が来るのでしょう。もちろん私は悲しみのどん底に沈むとは思うけれど、その発表があった時には笑顔で「ありがとう」って送り出して差し上げたいです。だからその時までに自分は悔いを残さずに応援したいです。
 でもやっぱり。
 楓カレンさんのファンの方は、今、すごく悲しいだろうなあと思うと、自分まで切なくなってしまいます。せめて、エマ民が一堂に会する場や、今までずっとできなかった握手をさせていただける機会や、何より直接お別れの挨拶ができる場が、エマ様が引退される前にあったら・・・そんなことを考えはじめてしまった昼下がりでした。()

Vol.1 2022/03/19

 エマ民村を開村して早一年。サイトの運営はいろいろ勉強にもなっているのですが、いまだにGoogleの検索順位がどうやって決められているかがよくわかりません。しばらくの間、「二葉エマ」で検索するとエマ民村は6番目ぐらいが定位置(それはそれで嬉しいやら恥ずかしいやら)でしたが、最近順位が急降下。いろいろ調べてみるとGoogle側がサーチエンジンの検索方法を定期的に変えているようです。その項目の中にテキスト文字数というものがあるみたいで、リンク集的な構築をしているこのトップページでは文字数が少なすぎるらしいです。でもトップページから文字だらけでもなあ・・・。そうやって考えると企業のサイト担当者は大変ですよねぇ。普段あまりこういうお話はしませんが、嬉しいことに「エマ民村!」のアクセス数は着実にアップしてきています。エマ様に興味をもった人にはその入り口に、そしてエマ民の皆様にはポータルサイトになるように、これからもサイトを作っていきたいです。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。