「どこまで触るんですか…?(心の声)」 スケベ整体師にイヤと言えず中出しされた制服少女 二葉エマ

配信開始日:2022/2/4

(管理人より)今回はちょっと「うーむ・・・」な感想になります。私はエマ民なので基本的にエマ様が出演していらっしゃるだけで大喜びです。本作もいいところはもちろんありますし、ガンバってらっしゃるエマ様には本当にゴメンナサイ!なのですが、今回はどちらかというとスタッフさん側(監督さんやアイポケさん)に、エマ様の作品をずっと楽しんできたからこそ感じてしまった点をお伝えしたくて書きました。お許しいただければと思います。
 今作はいろんな面でどこか中途半端な作品になってしまった気がします。マッサージ物は2021年3月にリリースされた「純粋無垢な制服美少女は変態整体師の性感開発オイルマッサージに大痙攣が止まらない… 二葉エマ」がありますが、あちらと今作とどちらを人に勧めますか?と問われたら間違いなくあちら。義父との関係ものであっても他にエマ様の出演作には良作があります。つまり既視感満載な上にセールスポイントになる強みに欠けているのです。
 二葉エマ 様の魅力は、かわいらしさ、高い演技力、スイッチが入った時のエロさなど、いっぱいありますが、そのどれもがいかしきれていません。本作だったら、もし後半、性欲に溺れてしまったのであれば、マッサージ師によるさらなる調教とか、同級生を誘惑しちゃうとか、義父も巻き込んでの3Pとか、エマさんの魅力をいかした展開は他にあったのでは?と考えます。
 私がただ単に監督のザック荒井さんの演出スタイル(「最強格闘家エマにカラダが小さくなる秘薬を飲ませ最弱ロリっ子にし犯しまくった 立場逆転 最強から最弱 集団復讐レ×プ!! 二葉エマ」も今ひとつと感じた)に合わないだけかもしれませんが、エマ様は、ここまでコンスタントに良作をリリースされていただけに、あらためてまた次回作に期待したいと思います。

https://twitter.com/futaba_ema_LIFE/status/1492338345602842624?s=20&t=Nyv5iy1OqHUmuh8yW4sFKA

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。