今後の上映予定情報 ※2/28追記

 さて気になるのは今後はどうすればみることができるのか? ということでしょう。ここでは今後の上映予定情報をまとめておきたいと思います。

<『下着博覧会』R15+版:基本的に一般映画館での上映です。>

2022年1月8日(土)& 1月19日(水) 両日とも21時~ シネ・リーブル梅田 ※12/22追記
 テアトル新宿に続き、大阪会場でOP PICTURES+フェス2021が開催されますが、大阪会場での上映日時が決まりました。ここでも上映回数は2回。ただ! 注目は現在の段階で唯一の舞台挨拶予定が入ったこと。ご存じの方も多いと思いますが、この作品の監督2人は大阪芸術大学出身ですが、それ以外にも関西に縁がある方が多く、そういう意味でも可能性は高いと考えていました。さあ、そこに二葉エマ様は? 続報を待ちましょう。
※12/22追記 残念ながら1/8(土)には東京でイベント開催が告知されました。今回は舞台挨拶の可能性はあまりないのではと考えた方がよいかなと思います。
2022年2月6日(日)& 2月9日(水) 両日とも19時40分~ キネカ大森 ※1/11追記
 今年も大森会場でOP PICTURES+フェス2021が開催されますが、上映日程が決まりました。気になるのは舞台挨拶があるかどうか。例年のパターンですと可能性はゼロではないけれど・・・といったところ。
※1/11追記 残念ながら今回舞台挨拶の予定はないようです。2/6は秋葉原のイベントがありますし、今回は舞台挨拶の可能性はあまりないのではと考えた方がよいかなと思います。

2022年4月3日(日) 19時20分~ シネマスコーレ ※2/28追記
 新宿、大阪、大森に続き、名古屋でOP PICTURES+フェス2021が開催されることになりました。ただし上映機会は1回のみです。また舞台挨拶予定が入っていますが、残念ながらエマ様の予定はありません。

 また年によっても違うのですが、別の地域でも上映がある場合があります。過去には名古屋、神戸などがありました。ただ現在の所では上映予定はないようです。なおR15+版の単独ロードショーはかなりハードルが高いと思います。もちろん可能性はゼロではありませんが・・・。

<『ブラとパンティ 変態がいっぱい』R18版:基本的に成人映画館での上映です。>

2022年2月11日(金)~2月20日(日) 横川有楽座(広島) ※2/8追記

2022年2月9日(水)~2月15日(火) シネマハウス新映(浜松) ※2/8追記

2022年2月5日(土)~2月11日(金) 上六シネマ(大阪) ※2/8追記

2021年12月3日(金)~12月30日(木) 上野オークラ劇場 ※12/02追記
R18版、いわゆる成人指定バージョンとして『ブラとパンティ 変態がいっぱい』 と題名が変わったバージョンでの上映となるわけですが、こちらの公開日が確定しました! 4週間の上映ですが、三本立て上映となり(ピンク映画はこれが基本)、週替わりで併映作が変わります。

12/3~ ブラとパンティ
 変態がいっぱい
12:40 / 16:25 / 20:10 /
11:55 / 3:40
セーラー服色情飼育
11:30 / 15:15 / 19:00 /
22:45 / 2:30
初恋のつぼみ
 ここから先はダメよ
10:20 / 14:05 / 17:50 /
21:35 / 1:20
12/10~ ブラとパンティ
 変態がいっぱい
12:46 / 16:26 / 20:06 /
11:46 / 3:26
発情学園 やりたい年頃
11:35 / 15:18 / 18:58 /
22:38 / 2:18
美女妻クラブ 秘密の癒し
10:30 / 14:10 / 17:50 /
21:30 / 1:10
12/17~ ブラとパンティ
 変態がいっぱい
12:47 / 16:27 / 20:07 /
11:47 / 3:27
母性愛の女
 昼間からしたい!
11:39 / 15:19 / 18:59 /
22:39 / 2:19
保健室の誘惑 先生、お願い!
10:30 / 14:10 / 17:50 /
21:30 / 1:10
12/24~ブラとパンティ
 変態がいっぱい
11:50 / 15:45 / 19:40 /
23:35 / 3:30
義父の指先 嫁の乳 
10:40 / 14:35 / 18:30 /
22:25 / 2:20
巨乳OLと美乳人妻
 北へ向かう女たち
13:15 / 17:10 / 21:05 /
1:00

 三本立て上映ですが、3本見ても1本見ても値段は一緒です。ですから時間が合えば、という感じでご覧になれると思います。ひょっとするとタイムテーブル見て驚いた方いるかもしれません。「なんで夜中もやってるの?」 はい、上野オークラ劇場さんは連日オールナイト上映を実施しています。昔は映画館は週末とか夜通し映画を上映しているところが多かったのですが、ここは今でも連日そうなのです。ただ個人的にはやはり日中の上映を勧めます。

 管理人、ホッとしております。というのもピンク映画ファンならご存じの「ピンク映画ベストテン」があるわけなのですが、この選考対象になるためには12月中にR18版が公開されなくてはなりません。すでに12/3までの上映枠は決まっており、残りの日数を考えても多くてもあと2本。果たしてその中に『ブラとパンティ 変態がいっぱい』の上映はされるかやきもきしていたのですが、これでひと安心です。

 また気になるのはバージョン違いによる編集の差異。以前はレイティングを下げるために性描写をカットするだけが一般的でしたが、最近ではR18版は70分という上映時間の制約があるため、R15+版の方が長く、R18版の方が短いケースも数多く存在します。テアトル新宿では80分ほどだったかな?と思うので、気になるところです。
※12/4追記 やはり編集による差違がありました。詳細はこちら

 ただ舞台挨拶とかは今のところ、予定はないようです。これは仕方がないかなあと思ってはいますが、エマ様もこっそり上映に足を運ばれるのかもしれません。いや、でも OP PICTURES+フェスですら女性客は少なめなのですから、いらしたら、すんごい目立つかも(汗)。ただ劇場スタッフさんとかは喜ばれると思います!

 さて映画好きな管理人からみて、これはありがたい!という併映作が2本あります。
1本目は『セーラー服色情飼育』。あの可愛かずみのデビュー作として知られるにっかつ作品で、日本版『ロリータ』というべき物語は下元史朗の怪演が強烈な印象を残します。そしてもう1本は『義父の指先 嫁の乳』。別タイトルが『夜明けの牛』なのですが、何度か評判を目にしたことがあります。これは私も未見なので、これが映画館で鑑賞できるのはラッキーなので、個人的にはこの2本も目当てにして出かけようと思っています。

配信・ソフト化はされるの?

 はい。当然ながら上映からは期間がおかれますが、現在オーピー映画についてはスターボードという会社が権利を持っているようで、パッケージ(DVD)や配信(AmazonやU-NEXT)、さらには東映チャンネルなどでみることができます。いつものパターンですと2022年秋以降といったところでしょうか。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。