『下着博覧会』ロケ地を訪ねて ※12/26追記

 エンドクレジットなどを参考にしてリサーチしてみました。今作は主に渋谷・代官山界隈での撮影となったようです。ただ、まだR15+版を2回、R18版を2回ほど劇場で鑑賞しただけ。正確かどうかわからないところもありますので、その点はご容赦を。また記事の性格上、作品の内容に触れていますので、そこもご承知おきください。それから当たり前ですが、くれぐれも関係者の方(近隣の方も作品の関係者の方にも)にご迷惑をおかけしないように気をつけましょう。

She knows…

 代官山にある美容室。ここがカリスマやひとみちゃんが働いている美容室としてロケされました。

看板や階段が印象的ですね。

 建物の反対側に回ると店内の様子が少しだけ外からも窺えました。

 そして印象的なシーンが何度か出てくる屋上ですが、当然のことながら上がることはできません。線路の反対側からパチリ。ここでカリスマは一服したり、エマ様演じるひとみちゃんの○になって吠えたりしたんですねぇ。

※12/26修正 JRの線路はすぐ近くの、橋梁から撮影されたと思われます(金網越しの撮影でしたね) とりあえず猿楽橋からパチリ。

 またこの近くにカリスマが自宅への帰り道として昇っていた階段と思われる場所が。

 ちなみになぜ整列している方がいるかというと、スニーカーの販売をしているショップが上にあったためです。『下着博覧会』とは関係ありません(汗)。

HOTEL SK PLAZA

 新村あかりさん演じるみつよが、男に連れ込まれてしまったホテルです。室内はわかりませんが、出てくるところの入り口はここが使われています。

 この後、みつよが口の中に○○を入れたまま、泣きながら走る場所は、首都高速と併走しているこのあたりの道路だと思われます。

SHARE BAR 恵比蔵

 カリスマとひとみちゃんが「いっぱいだけ」ということで飲みに行ったBARなのですが、残念ながらここはどうやら一見さんお断りのシェアバーとのことで店内は入っておりません。外観から撮影しても全然本編の様子とはリンクしませんしね。

 あとどうしても侍と遭遇した場所を探したかったのですが、結局見つかりませんでした。ここは後日補足します。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。