夏のエマつり2021:「地獄先生」歌ってみた(歌:二葉エマ)

 朗読「ラブレター」(声:二葉エマ)に続き、エマ民村メディア制作課で作ってみました。先にお断りしておきますが、こちらには朗読「ラブレター」と同様に、エマ様ご本人の映像は全く出てきません。それを期待した方、ゴメンナサイ。

 エマ様がSpoon配信のキャストに、突然「地獄先生」のアカペラ音源がアップされたのは2021年3月14日のこと、ちょうどSpoon配信を再開するというアナウンスがあって、エマ民が歓喜した直後のことでした。

相対性理論地獄先生あかぺら

 もちろんエマ様の歌声を聴いた事なんて今までなくて、すごく驚いたのを覚えています。エマ様が相対性理論というアーティストを好きだと何度か語ってらっしゃったことはあって、アーティストもこの曲も知っていたのですが、うわーご本家と歌声とか似てるかも!とびっくりしました(気になる方はぜひチェックを。驚くと思います)。ぜひこれはちゃんと歌っているところとを聴きたいなあと思いました。

んっ? そうか、自分で作ればいいのか!

 試しに公式音源と合わせて再生してみると、ピッチもテンポも大きなズレはありません。ただキュータイミングの微調整は必要だし、ちょっとした作業もいる。何より許諾が得られそうなカラオケ音源がない。どーするかなあと思ったら、SELAさんという方がすごくクオリティの高い音源を作ってらっしゃった。しかもネットにアップもOK。そこで一気に火がつき、作業開始。もう少し歌声の補正を追い込みたかったけれど、元素材の雰囲気を壊したくなかったので、ほぼそのまま。映像もエマ様ご本人のものを使えたらよいのですが、さすがにそれは無理なので、著作権フリーの画像素材と、エマ民の方が書いたイラスト(使用許諾をいただいた)とでスライドちっくに構成しました。なおエマ様ご本人からSpoonの歌声音声利用の許諾を得ております。

 というわけでエマ様ご本人の映像は全く出てきませんが、エマ様のめっちゃキュートな歌声をお楽しみください!

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。