夏のエマつり2021:こんなエマ様が見たい!

 先に企画経緯を。実はこの企画、本当はボツネタでした。
 みなさんもご存じの通り、 二葉エマ 様は現在アイデアポケットの専属をされています。基本的には月イチで新作がリリースされるので、1年間活動すると12本の作品ができます。これを12本もある、と考えるか、12本しかない、と考えるかなのですが、そんな限られたチャンスの中で、エマ様の作品が少しでも魅力的、かつエマ様のやりたい!になったらいいなあというところが元々のスタートでした。
 ただ、まあ、ファンというのは現場のことは全然わかりませんし、制作者側の事情も知りません。ですからあまり好き勝手なことばかり言って、エマ様をはじめとする制作者側のみなさんに不快な思いをさせるのはよくないなあと思いました。またエマ民のみなさんが喜んでいただけるかわからなかったので、しばらくこの企画は塩漬けにしようと思っていました。

 しかし2つのキッカケで、やっぱりやる!と思い直したのです。

 1つ目は7月新作についてFANZAに掲載されたレビューでした。その方はよくハンドルネームをお見かけするエマ民の方で、今までも真摯なレビューを投稿されていました。でも今作では作品の質ではなく、「同じような陵辱物が続きすぎでは?」と似たような系統の作品が続いている事への疑問が呈されていて、その点は私も理解できる部分がありました。現在イメージや総集編をのぞくと13作がリリース済み。そのうちドラマ物では年が明けてからだとVRを除いたら陵辱やNTRが続いています。それ自体は悪いことばかりではないと思うのですが(実際7月の新作はエマ様の最高傑作だと思う)、いろんなタイプの作品に出ているエマ様をみてみたいという気持ちは私もゼロではありません。

  2つ目はエマ様がツイートで、こんなことをつぶやかれていたこと。

https://twitter.com/futaba_ema_LIFE/status/1415262769838919680?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1415262769838919680%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fematami.everyday.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1508action%3Dedit

 AVデビューから1年間。いろいろな活動をされてきた中で、きっとこういう作品に出てみたい、こんな役柄を演じたい、こんな活動をしたい、という気持ちが芽生えてらっしゃって当たり前だと思います。やはりいろんな種類の作品を、そしてエマ様の魅力がいっぱいの作品をみたいですよね。しかし当然のことながら、様々な事情が絡んでいるわけで、そこにファンの私たちがどうこう言っても仕方がないかもしれません。

ならば!

 こんなエマ様を見たいなあ、と私が勝手に想像したものをエマ民の皆さんで共有できたら? 

というのが今回の企画の着地点です。ですからこんな作品作って!じゃなくて、エマ民の皆さんに、こんな作品見たくないですか?とオフ会でおしゃべりする感じだと受けとめてください。私、こういうのを考えるのが大好きでして(汗)。

ちなみに考えるにあたってはこんなことを気をつけました。
・エマ様の演技力が発揮されそうなドラマ。
・エマ様の魅力が引き出されそうな内容。
・実際に制作できそうな規模(メインキャストが3人程度で、撮影場所の制約が少なそうなもの)。

さらにみなさんのイメージがしやすいように、エマ様のInstagramの投稿から役柄に近いものを引用させていただきました。あらすじ中のピンクテキストは管理人がエマ様に言わせたい&演じさせたいストロングポイントです。ぜひエマ民の皆様に読んでいただき、頭の中でイメージを膨らませて楽しんでいただければと思います。

 なおエマ民村には一応掲示板がありまして(あまり普段は使われていない(汗))、もし皆さんも「エマ様にこんな作品やって!」というものがあったら、ぜひ書き込んでください! 読んでみたいです! そして妄想を共有しましょう!(笑)


■企画1■小悪魔なJKエマ様をみたい!

 私、ちょっとエッチな学園物の王道ラブコメが好きなんです。エマ様の制服姿が素晴らしいのは誰もがわかってますが、かわいいJKのエマ様って意外に少なくって(唯一VR2作目が制服たっぷりの学園物?なのかな? 3作目、5作目は制服はあるけど学園物感は薄め)、小悪魔JKの役柄は3作目?(でもこれは妹キャラ色が強い)、5作目(これも小悪魔感より妹キャラ色が強い気がする)まだありません。主観映像がたっぷりあるとさらにうれしい感じです。
<あらすじ>
 高校の体育教師をしている私には秘密がある。実は担任しているクラスの女子生徒、二葉エマは私の恋人。将来を約束していて、時々私の家にも遊びに来ている。しかし今は絶対の秘密だ。だがエマはそんな状況を楽しむかのように、授業中や校内で私を誘惑してくる。
○絡み1:出勤前のイチャイチャタイム。「まだ大丈夫だから、ねぇしよっ!」
○絡み2:水泳の授業。泳げないエマを個人指導。水着の上からエマの体をまさぐる。「もうガマンできないよ」 そして体育倉庫で。
○絡み3:体育祭で他の女子生徒と仲良くしている姿に嫉妬したエマのお仕置きエッチ。「何で私以外の女の子と楽しそうに話してるの? 許さないもん! 今日は私が攻めちゃうから」 
○絡み4:卒業式の後、2人で卒業おめでとうのお祝いエッチ。「今まで秘密にするの大変だったね。でもやっと彼女だって言えるから・・・うれしいな!」

<こんな衣装で>


■企画2■メガネっ娘JKなエマ様がみたい!

 これも学園物。18禁コミックにありそうな世界を考えてみました。ポイントはこの物静かな転校生はメガネっ娘にしたいことです。エマ様のギャップ萌え、考えただけでもコーフンします。
<あらすじ>
 転校生の女の子エマ。物静かでちょっとミステリアスな感じ。話しやすい感じじゃない。そんなある日、オレがスマホでエロ画像をみていたら、その転校生に見られてしまった! やばい! クラスで女子とかにバラされたらどうしよう?と思っていたら、エマから突然「話がある」って。呼ばれた所に行ったら・・・「あのね・・・。実は私ってエッチなことにスゴく興味があるんだけど・・・」と衝撃の告白。私のエッチな欲求や好奇心につきあって欲しいだって。
○絡み1:男性としたことがないというエマ。「今までは自分でしてたから。私、男の人にさわられると、どうなっちゃうんだろうって」
○絡み2:アダルトの動画とかみてて気になることがあったエマ。「潮を吹いてみたいの」
○絡み3:「ねぇねぇ言葉責めって気持ちいいのかな。今日は私があなたを攻める役をやってみたい」
○絡み4:「今日はさ、クラスの○○さんも連れてきたの(※男でも女でも可)。3Pってどうやってするのかな」

<こんな衣装で>


■企画3■コスプレエマ様を存分に拝みたい!

 エマ様のコスプレ需要は絶対にあると思います! またYouTube動画で見せている笑顔を作品でいっぱい見たい!という方も多いのではないでしょうか。エマ様のコメディエンヌぶりは想像しただけで楽しくなってしまいます。
<あらすじ>
 とにかく最近ツイていない主人公。そこへ突然現れた巫女さんの格好をした女の子エマ。聞くとなんとエマは疫病神! しかも本来は別の相手のところに出る予定だったらしく、間違えてオレの所に来たらしい。疫病神はお詫びに何でもしてくれるという。えっ、それって実はスゴくラッキー?? おいしいご飯も作ってくれる。お部屋も掃除してくれる。もちろんそれだけじゃなくって・・・。
○絡み1:疫病神エマの体をじっくり観察。ガマンできずにエッチ。
○絡み2:アニメが好きな主人公。いろんなコスをしてもらう。ガマンできずにエッチ。
○絡み3:実は好きな女の子がいた主人公。エマに縁結びをしてもらってその子とエッチ。主人公が好きな女の子と結ばれたのを見て泣いているエマ。
○絡み4:エマには定められた期限があり、元の世界に帰らなくてはならなかった。主人公、ようやく自分のエマへの本当の気持ちに気がつく。はれて2人は結ばれてエッチ。でも・・・。

<こんな衣装で>


■企画4■アイドルっぽいエマ様が見てみたい!

 これもコミカル路線だけれどエロいエマ様も楽しめるAV作品ならではのストーリーです。一生懸命頑張ってるんだけど頑張る方向がどこかズレてるドジっ子な感じ。エマ様、絶対似合うでしょ!
<あらすじ>
 地下アイドルの女の子、エマ。一生懸命がんばっているのだけれど、今ひとつ人気が出ない。次が勝負の曲だと言われて気合いは入っているが、なかなかこれといった策もない。そこで敏腕マネージャーが出した策は思い切ってセクシー路線の衣装で勝負することだった。ところが初めてのお披露目の時に、敏感なところが刺激されてしまい、歌いながらイッテしまう。その様子が配信されていたことから、思わぬ形で人気に火がつく。エマは決意する。「私、もっとエロくなります!」
○絡み1:握手会イベントのオマケはお楽しみくじによる即エッチ。
○絡み2:レコーディングは曲だけじゃない! 特典動画でエッチもライブ録音。
○絡み3:プロモーションビデオ撮影は中出し本番。
○絡み4:大観衆の前でステージで大乱交。

<こんな衣装で>


■企画5■エロいお姉さんな感じのエマ様が見たい!

 今まで痴女物はあったけれど、個人的にはエマ様が慈愛で生徒を性の快楽へと導く痴女系エロティーチャーはどうですか! しかもトコトンエロく!

<あらすじ>
 近未来の日本。草食系の男が増えたためにどうやってセックスをするのかを教えるの「性交科」が高校の必修科目になった。うちの性交科のエマ先生はみた感じは全然そんな風には見えない。けれどとても教育熱心で、授業が始まると豹変するんだ。
○絡み1:まずは実践あるのみ! とにかく私としましょう・・・見所はあるわね。でもそんなことではダメよ。
○絡み2:女性の体を知りましょう。私の体を使って、女性はどこが気持ちよくなっているかを研究するの・・・。
○絡み3:さまざまな体位に挑戦よ。私を絶頂に導いて。そのためには流れるような体位の変化で、息もつかせぬぐらい、突いて突いて突きまくるのよ。
○絡み4:いよいよ卒業ね。ここまでよく頑張ったわ。みんな、私と一緒にイキましょう。いらっしゃい、みんなで乱れるのよ・・・。

<こんな衣装で>


■企画6■エモいキャラ設定のエマ様がみたい!

 AV作品の中には恋愛の切なさを描いたものがときどきあります。企画3もそうだけど、泣けるエマ様作品、あるといいですねぇ。城定秀夫監督の『ミク、僕だけの妹』も少しヒントにしています。

<あらすじ>
 彼女ができた主人公。しかし主人公は童貞。そこでセックス練習用のアンドロイドを注文することにした。型番はIP106、通称「エマ」。
○絡み1:やさしく手ほどきをするエマ。
○絡み2:エマとの練習のおかげで無事彼女とセックスができた主人公。今度は彼女をイカセテあげたいからその方法を、とエマに相談。自らを使ってイカセ方を伝授するエマ。
○絡み3:すっかりエマとの練習のおかげで自信をつけた主人公。しかしその頃、エマは制御不能な感情を感じ始めていた。主人公を想ってひとりエッチ。
○絡み4:ある日、ひょんなことから彼女とケンカをして、それがキッカケで主人公はふられてしまう。主人公を慰めるようなエッチ。2人、思いを確かめあう。しかしこのIP106は安全装置として、所有者とアンドロイドが両思いの状況になると、自動的にエマの記憶が消されるようになっていた。

<こんな衣装で>


■企画7■プライベートな感じのエマ様と一緒に過ごしちゃう物語がみたい!

 自分が高校生の時に、セクシー女優二葉エマに遭遇してたら・・・なんてエマ民は想像しちゃいますよね。かつて映画には初体験物というジャンルがありました。あの名作『青い体験』をはじめ、『プライベイト・レッスン』『初体験リッジモント・ハイ』など物語やキャラ、シチュエーションなどが強く印象に残っていますし、『ガール・ネクスト・ドア』なんて、この企画にそっくりなアメリカ映画もありました。これぞ、エマ民の夢物語です!
<あらすじ>
 大学生の主人公には気になる人がいる。同じマンションに住んでいる小柄な女性だ。エレベーターなどで朝、一緒になると笑顔であいさつしてくれる。ある日、学校で友だちからエロサイトをスマホで見せられた。その画像に写っていたのは、なんとそのマンションの女性に瓜二つ。二葉エマというその女優は大人気のセクシー女優らしいのだ。その日から主人公は悶々として眠ることができない。
○絡み1:そんなある日、主人公は自転車に引っかけてズボンを破いてしまう。そこに現れたのはエマ。建物の陰に呼び寄せて、主人公のズボンを脱がせてソーイングセットで直す。思わず勃起してしまう主人公。それを見てエマ、「若いってスゴいなあ」、優しくフェラ抜き。でも実は、これは主人公の勝手な妄想
○絡み2:お礼のためにエマの家を訪れる。「あがってく?」 家の中に入ってお茶でもてなしてもらう。「私のこと、知ってるんでしょ? 今日は何を期待して来たのかな?」 エマ、ゆっくりと服を脱いでいく。エマとのエッチ。でもこれも実は主人公の妄想。
○絡み3:エレベーターに閉じ込められる2人。中の温度はどんどん上昇。お互い服を脱いでいく。主人公はエマの格好に興奮し、思わず抱きついてしまう。「もうこんなところで何しようとしてるの?」 エマ、ゆっくりとリードしながらエッチ。でもこれも実は主人公の妄想。
○絡み4:夜、主人公は塾の帰り。マンションの玄関先で、タクシーから降りてくるエマとばったり。エマ、泥酔状態。主人公エマを介抱して自宅まで連れて行く。「ねぇ、もう少しだけ居てくれない?」 「セクシー女優は恋しちゃいけないのかな?」 「そんなことありません。あなたのことを好きな人、絶対にいます」「いないよ、そんな人」「います。・・・だって、僕がまずそうだから・・・」 2人、思いを確かめるように激しいエッチ。
翌朝、エレベーターで会う2人。他にも乗っている人もいる中で微笑み合い、手を握り合う。

<こんな衣装で>


 いかがだったでしょうか? 私の脳内シアターで再生されているエマ様の企画たちでした。我ながら変態妄想丸出し企画だった?(汗) まぁ、エマつりなのでお許しください。あと当たり前ですが、これは勝手企画なので、制作が実現するなんてこれっぽちも思ってなくて、ひとりで妄想、ひとりで楽しんで終わりだと思っています。多分エマ民の皆さんもそれぞれの脳内シアターで作品が再生されているのではないでしょうか。もし感想があれば掲示板に書き込んでいただけると嬉しいです。

 ただオトナの諸事情というのが絡んでくるとめんどくさいので、一応最後に書いておきます。
◆ここに書いた企画内容の著作権はエマ民村にありますが、エマ様、およびその関係者の方が使用されたい場合は、大変光栄なことなので、連絡なしで好きなようにお使いいただいて構いません。(というか、お願いします。ぜひ作ってください!(笑)
◆また他の方で使いたい!なんて場合があったら、連絡だけはいただけるとありがたいです。

おすすめ記事

2件のコメント

  1. おはよう御座います。
    いつもお世話になってます٩( ᐛ )و
    暗闇をあてもなく彷徨っていた僕に一筋の光を照らしてくれたのが、エマさんなんです
    その光までの道しるべをしてくれたのが忘れもしない2か月前に出会ったこの
    “エマ民村”ファンサイトでした
    写真集から始まり〜今ではようやく7本の作品を手に入れたところです実は僕もエマさんの屈辱的な作品が続いてないか?と感じていました。
    そろそろほんわかするのが見てみたいなぁって。
    脳内シアター、フル活動させて⇧の台本全部読みました。天才です(≧∇≦)b全て僕好みでした。
    僕もエマさんに演じて欲しいアイポケのあるシリーズがあるのだけれども………
    また今度コメントしますね。

  2. エマ民村管理人

    銀髪のしんさん、こんにちは!
    順調にエマ民の道を歩んでらっしゃるようで何よりです(笑)。

    当サイトを楽しんでいただいてるようで嬉しいです。また妄想炸裂企画におつきあいいただき恐縮です。
    アイポケさんの中でもエマ様の個性ってとても貴重だと思うので、いろんなタイプの作品に出ていただきたいですよね。
    >>僕もエマさんに演じて欲しいアイポケのあるシリーズがあるのだけれども…
    おおっ! 気になります。
    コメント欄でも掲示板でもよいので、ぜひぜひ教えてください。

    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。